一番重要なのは借りやすさにある

カードローンの比較を考えているなら、まず借りやすいという部分に着目して欲しいと思います。借りにくいようなカードローンを提供しているようでは使えませんし、借りるまでに時間がかかるとされている物も良くありません。すぐに借りられるという点に加え、色々な方法で借りられるのが望ましいと言えます。
比較をする部分としては、ATMから借りられるかというのが重要となるでしょう。ATMというのは近くのスーパーには必ずあるものですし、それ以外でもコンビニでお金を引き出せるということなら間違いなく有効な手段と言えます。そのためATMからお金を借りられるかどうかで、選ぶ会社を決定することも1つです。勿論口座への振り込み対応が早い会社というのもいい物なので、色々と考えて結論を出すといいです。
借りやすさで選ぶと結構いい会社と巡り合えることはありますので、まずはこの部分で考えていくといいです。これで幾つかの会社に絞り込めば、他の部分で1つに決定することができます。

その他の部分で重要なポイント

カードローンの比較をする上で重要なポイントは他にもあります。まず利用限度額が高いかどうかです。キャッシングの場合は一律500万くらいになっていますが、銀行系のカードローンだと1000万円まで借りられる可能性があります。借りやすさという部分ならキャッシング系を選ぶべきですが、利用限度額なら銀行系の方がいいです。この部分を比較しておかないと、借りる時に利用限度額が低すぎるという問題を抱えてしまうので注意してください。
当然ですが金利という部分も比較対象になります。しかしキャッシング系のカードローンを利用する場合はそこまで気にすることはありません。他の会社も同じくらいの水準ですし、何よりも多少違ったくらいで比較する対象が変わるということも無いのです。ただ銀行系を選ぶならかなり見ていかなければならないのでしょう。
後は返済方法が充実しているかどうかを見ておけば問題ありません。これでいいカードローンが手に入ると思います。